2019年11月05日

英語の学習

ぶらぶら遊んでいるのでもなく、仕事に没頭しているのでもない。
Neither idle nor well occupied.
(・オキュパイド= 従事させる)

(迷言集)
医者が彼の患者を元気付けている。
確かにこの病気にかかると10人中9人は死にます。
しかしあなたはうんがいい。
私が治療していた9人の人が近頃亡くなったばかりなのです。(けすとらー)

大規模な消費調査を行い、得られた調査結果を統計的に分析し、分析結果をデザイナーやエンジニアに正しくフィードバックしたところ、どの企業からも金太郎飴のように似通った正解が提案されることになった。
経営と言うものは本質的に差別化を追求する営みですから、いくら論理的に正しい解答であっても、それが他社と大同小異であれば、そのような凡百な正解には価値がありません。
アップルと言う会社は、市場調査をほとんどやらないと言うことでもよく知られている企業です。
正解に価値がないと言う、厳しくも面白い時代がやってきた。
マーケティングと言うのは極めて優秀な家来でありますが、これを主人にしてしまうとろくなことがありません。
何を打ち出すかは人間が主体となって意思決定し、どのように打ち出すかについてはマーケティングを活用する。
何を打ち出すかをビックデータなどに代表される数値で決め、どのように打ち出すかを人間が考えている、と言うとんちんかんな構図です。
これは訴求力のある切っ先の鋭いコンセプトが出てこないのは当たり前のことです。
まさに、日本企業の多くで起こっているのは、このマーケティングと言うシステムによる疎外です。
このようなシステム中で疎外され続けた人間は、やがて主体的に思い、考える力そのものを失ってしまう。
何のためにという問いへの答え、つまり意味がはっきりしていない。
使わない機能はどんどん萎縮・退化していく。
自分の好きなものに徹底的にフォーカスを絞るニュータイプによって、虫に食われるようにして顧客を奪われる。(やまぐち)

(名言集)
人生は物語のようなものだ。
重要な事は、どんなに長いかではなく、どんなに良いかと言うことである。(るきうす)

(日常英語)
泣きたい気分だわ。
I feel like crying.

甘いものを食べたい気分。
I feel like eating sweets.

風邪ひきそう。
I feel like I’m getting a cold.

何でもできそうな気がする。
I feel like I can do anything.





posted by きょんちゃん at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: