2020年05月28日

英語の学習

太陽が輝いている間に干し草作りをするのは良いことである。
It is good to make hay while the sun shines.

(迷言集)
日が昇るのを見るのは「田園交響曲」を聞くよりも有益だ。(くろーど)

手塚うそ虫。
ちょっとでも自分より上手い漫画見ると、ついついその漫画を描いた人にイヤミなことを言った。
ある時、有名漫画家の作品の悪口を、自分の漫画の中で書いてしまったことがあった。
それを見て、その漫画家が怒り、怒鳴り込んできた。
相手の言ってることの正しさを認め、謝りましたが、自分の間違いに気づいたことで、自分のことが嫌いになってしまった。
さらに、その漫画家が、その1ヵ月後に病気で亡くなり、「悲しむよりほっとした」と言う気持ちになってしまったことで、自分の心の汚さが嫌になり、ますます自分のことが嫌いになってしまった。
しかし、このようなことがあったにもかかわらず、この後も、ちょこちょこと他の漫画家の悪口を言っていた。
人を傷つけ、自分も傷つけ、それでも、何度も同じ失敗を繰り返えしてしまう。
「すごい」「うらやましい」と思った時に、ついつい悪口を言ってしまう。
悪口は、死ぬまで面白い漫画を描き続けることができた理由の1つ。
何もしないし、できないけど、悪口だけ言う。
そんなくだらない人間にならないよう、言った言葉の責任位は取れる人になりましょう。
そして、それができないなら、しっかりと心から相手に謝るようにしましょう。(おさむ)

人の失敗を笑ってばかりと言う人は、たまには自ら失敗して、人から笑われてみましょう。(まさと)

光の速さに近づくほど、時間はゆっくりと流れ、光の速さになると、ほとんど時間は流れません。
「のろま!」
「馬鹿正直!」
子供の頃、クラスメートから完全に馬鹿にされていた。
ノロマで、馬鹿正直で、要領の悪い人間。
これが、子供時代。
何をやらせても、のろのろして失敗。
人の言うことを何でも信じて、失敗。
簡単にできることも、わざわざ面倒なやり方をして失敗。
3歳まで、まともに人と話すことができず、9歳位まで言葉を正しく使えなかった。
勉強も、数学(算数)以外は、全くだめ。
私の学習を妨げたものは、たった1つ、教育である。
学校でいろんな勉強することが嫌いだった。
学校で褒められる人と言うのは、なんでも、そこそこできる人。
何でもできる人は立派です。
でも、実は世の中は、たったひとつの得意なこと、それも人よりはるかに得意なことがあれば、それだけで生きていけるものです。
では、どのくらいのレベルになれば、人よりはるかに得意と言えるのでしょう。
それは「作り出せる」かどうかがポイント。
自分で作ったもので、誰かの心を動かせる。
感動を作ることができれば、その得意なことだけで充分生きていくができる。
私は天才ではない。
ただ、人よりも長く、1つのことに付き合っただけだ。
つまり1つの好きなことを、長くやり続けることが、自分の得意なことを作るためには大切。
やり続けるに失敗はつきもの。
自分の理論をまとめるのに、頭の中で何百回と言う失敗を繰り返した。
だから、ときにはすごく好きなことが、大嫌いになることだってある。
それでも、やっぱり好きだからと少しずつでも続けていけば、それはいつか必ず得意なことへと変わる。
いくつかの苦手なことを気にして落ち込むより、たったひとつの好きなことを大事にして、心から楽しむ。
それが、感動を作れる人生の第一歩。(あるべると)

へつらい(人の気に入るように振る舞う、機嫌を取る、媚びる)ものは…それは、右を向けと言われ、その通りにするもの。
まして、後から足蹴にされることがないように、自分から腹ばいになるのだ。
そしてそのまま偉い人に近づこうとする。
そーゆー人間のことだ。(アンブローズ)

中傷(実在しないことを言って他人の名誉を傷つけること)は、うるさい蜂のようなもの。
殺せる自信がないなら手を出さないこと。
うかつに手を出すと、いっそう激しい突撃を受けることになる。(シャンフォール)

お世辞を言うものは金がかからない。
しかし、そのお世辞を訊(上のものがしたのものにききただす)きたくて大金を支払うものがいる。(ふらー)

不愉快に感じる事でも、自分の役に立てなければならない。(ヴォルフガング)

叩かれた夜は寝やすい。
(人を傷つけるよりも傷つけられた方が良い。)

義理を張るより頬を張れ。
(義理で出費するよりも、自分の利益を心がけろ)

(名言集)
重箱の隅は杓子(しゃくし)で払え。
(細かいことをうるさく言わずに、大目に見るべきだ)

(日常英語)
いけてる。
Tight.

いけてない。
Wack.
(ワック)

(語源英語)
ward、war(e)=見る

sty=豚小屋
(ス・タイ)

ess=女性

a=~を

be、re=完全に






posted by きょんちゃん at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする