2020年02月29日

英語の学習

性急は独りでは来ない。
Haste comes not alone.
(慌てると混乱や失敗が必ずつきまとう)

(迷言集)
創作をしたことのない批評家は卑怯である。
それは人妻に言いよる神父に似ている。
人妻の亭主に同じこと相手にし返しすることもできないし、彼と戦うこともできない。(ごーちえ)

生き物は何かをしようとするとき、周囲の物の性質を利用する傾向がある。(ぎぶそん)

言語圏(大帝国の時代)では教会や信仰が力を持ち、文字圏(近代)では知識や法が力を持つ。
映像圏(現代)ではメディアや世論が力を持つ。
メディアの本質は、制度と技術の連結にある。(どぅぶれ、すてぃぐれーる)

監視塔から独房は見えるけども、独房の側から何も見えないようになっている。
囚人たちは、常に見られていると言う緊張の中、常時規律を守って生活するようになる。
監視の仕組みが、国家や学校、工場など、近代社会の隅々まで及んでいる。
現代社会においては、テクノロジーが新たな監視社会を生み出している。
政府や企業における大量監視の実態を指摘。
インターネットを使用するために、政府や企業に情報を提供している。
知らず知らずのうちに。
大量監視社会が生み出す不安。
私たちは安全を求めるがゆえに監視を強化するが、そのせいで不安全とも言うべき不安を抱えてしまっている。
セキュリティーを求めすぎることで、自由を失っていることに気づかなくなってしまっている。
大量監視社会に対抗するためには、情報を外に漏らさぬよう積極的に行動しなければならない。
カードを使わないとか、暗号化を行うなどといった、監視から自衛するための具体的方法。
超監視社会はすでに到来してると言っていいだろう。
私たちの身の回りには、監視カメラやドライブレコーダーが溢れている。
インターネット上の情報のやりとりは常に誰かに知られる状況にある。
人は便利さを求め、今日もデータを提供し続ける。
超監視社会は私たちが自ら招来しているかもしれない。(しゅないあー、ばうまん)

(迷言集)
何をするにしても、最初に自分の考えを持つ。
これが重要である。
実際のところ、それだけでほとんど十分なのだ。(あるとぅる)

(日常英語)
Onomatopoeia
(オノマト・ピーア)

ビシ、バシ。
Biff.

どかん。
Bomb.
(ボム)

どーん。
Boom.
(ブーム)

(語源英語)
bl(a)=燃える、輝く、白く輝く、パッと燃える。
(燃え上がった後の状態から黒く暗いイメージを与える単語になった)

blank=白い

et=小さいもの

blazing=燃え上がる






posted by きょんちゃん at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

英語の学習

急げば急ぐほど事はうまくいかない。
The more haste, the less speed.

(迷言集)
出版業はもし作者さえいなければ素晴らしいものになるだろう。

未開社会には生活スタイルが安定すると言う大きな利点がある。
それに比べるなら、この社会は絶えず変化を追い求めることで非常に不安定になっている。
人間たちは数が増えるにつれてますます堕落、退歩の一途をたどってゆくと聖書は教える。
審判で救われた者のみが天国で暮らすことが許される。
一神教の世界には進歩は存在しない。
天国に比べ、地上世界ははかなくもろく、罪に満ちている。(すとろーす)

より良い社会の実現のためには迷信を鵜呑みにせず自分の頭で考える訓練が必要。
キリスト教の退歩史観に代わる、啓蒙による段階的な発展を下にした、理想主義的な進歩史観の台頭だ。(かんx)

理性の進歩には限界がある、進歩が野蛮を生む。
理性の果てに全体主義が生まれる。
理性は外的自然を征服した後、今度は人間の内的自然の征服へと向かう。
理性は人間による人間征服の道具となるのだ。
人間は物と同レベルの管理と支配の対象になり下がる。
こうして理性の果てには、全面的な画一化、全体主義と言う暴力が生み出される。(あどるの)

成功に秘訣があるというのがあれば、それは他人の立場を理解し、自分の立場から物事を見ることができる能力である。(ヘンリー)

自分にはその行為に責任があるだろうか?
ないのだろうか?
と言う疑問が心に浮かんだら、あなたに責任があるのです。(ミハいろヴぃち)

(名言集)
人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めると言うことだ。(りょうたろう)

(日常英語)
meal
1回分の食事。

Dish
1品を指す

food
口にするものの全般

Cuisine
(キュイ・ズィーン)
地域独自の食事

名物料理
Specialty
(ス・ペシャルティー)

(語源英語)
−eer=関係者、従事者

tend=世話をする

em=中に

bar=棒、バー、障害物、弁護士業、閉じる、締め出す
posted by きょんちゃん at 04:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

英語の学習

急(せ)いては事を仕損(しそん)じる。
Haste makes waste.

(迷言集)
多くの作品の成功の原因は、作者の考えの凡庸さと大衆の考えの凡庸さの間の類似性である。(シャンふぉーる)

文明が発達した理由は、定期的に繰り返す大河の大氾濫にあった。
エジプト人は太陽が空を一周する365日をヒントにして、「円周= 360度」と定めた(いしい)

万物の根源は水だ。
あのピラミッドの高さは簡単に測れるよ、私の身長と私の影が同じ長さになったときに、ピラミッドの影を測れば、それが高さだ。
半円に内接する角は直角である。
日食は18年と11日と言う周期で起こる。(たれす)

(名言集)
他人の過失を見る必要はありません。
他人のしたこと、しなかったことを見るのではなく、自分がしたこと、しなかったことだけを見るようにしなさい。(がうたま)

世間が必要としているものと、あなたの才能が交わっているところに天職がある。
対話によって真実を追求する弁証法。
文章を大前提、小前提、結論の順に組み立てて推論する三段論法。(ありすxxxx)

(日常英語)
ねばねば、べとべと。
Sticky.

ふわふわ。
Fluffy.
(フ・ラッフィー)

モチモチ、コシのある。
Chewy.
(チューイ=よく噛む必要のある、噛みごたえのある)

(語源英語)
au(g)、auth=増やす

or=人

co=共に

ity=こと

ize=~にする


posted by きょんちゃん at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする