2019年12月30日

英語の学習

雀百まで踊り忘れず。
What is learned in the cradle is carried to the tomb.
(クレイドル=ゆりかご)
(トゥーム=墓)

(迷言集)
文士は、腐りかけた肉片がハエをひきつけるように、気違い女どもをひきつける。(もんてるらん)

最終的に問題になるのはむしろ、そのどちらでもない「中途半端に大きい」と言うポジションにある組織や個人。(やまぐち)

国家が裕福な人に課税し、その財産によって不遇な人に再分配を行う事は、財産権の侵害になる。
国に依存する限り規制を受け続ける。(のーじっく)

グローバル社会には国家のようなデモクラシーの制度が欠けており、そこには普遍的な正義を求める事はできない。
グローバル化が単なる世界の均一化を推し進め、それによって人々は本来持っていたナショナル・アイデンティティーを喪失してしまった。(みらー、ぐれい)

試作品を作って改良重ねていくと言うデザイン思考は、まさにプラグマティズム的なアメリカ発のビジネス思考だ。(でゅーい、ろーてぃ)

近代思想は、人間の理性を最高潮に開花させるはずだったのだが、ふたを開けてみると、貧困や戦争、大量虐殺など多くの矛盾を生み出してしまった。
結局、抑圧と思考停止をもたらす結果に終わってしまった。
現代社会が目的地を見失い、あたかも漂流してるかのように思えてしまう。(りおたーる)

(名言集)
中庸(ちゅうよう)を行えば、最も安全である。(おヴぃでぃうす)

(日常英語)
ジョニーデっぽい。
Johnny Depp-ish.

イエスっちゃイエス。
Yes-ish.

1900年代っぽい。
1960-ish.

(語源英語)
super-=上に、超えて、向こうに

ior=より~

vise=見る



posted by きょんちゃん at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

英語の学習

ピピンリンゴのむき皮は、野生りんごの丸ごと1個よりも良い。
The parings of a pippin are better than a whole crab.
(ペリングズ、ペアリングズ=むきくず)
(クラブアップル=野生りんご)

(迷言集)
アンドレ・ジッドが軽率にも「素直な気持ちで書くと良い文学ができない」といった結果、良くない感情をもってすれば必然的に良い文学ができると多くの作家が考えた。

快楽の量で正しさを決める。
高貴な快楽も下賎な快楽を区別しない豚向むきの学説。(じぇれみー)

量は少なくとも質的さえよければ幸福だ。(みる)

効果的な利他主義。
慈善団体で働くよりも、金融業界で儲けてたくさん寄付をしたほうが、より多くの人を助けることができる。(しんがー)

ニュー・リベラリズムは同じ自由主義でもむしろ個人の自由実現のために社会的公正を重視し、福祉社会の構築を提唱する。
国家が個人の自由実現のために積極的に介入すべきだ。(ぐりーん、ほぶはうす)

ネオ・リベラリズムは個人の自由や市場原理を重視し、政府による個人や市場への介入は最小限にすべきと訴える。
先進資本主義国の財政危機。
国家の介入を批判し、市場の役割を最大限重視。
市場原理とも言うべき競争重視の経済体制として今なお世界中を席巻している。
自由主義にも2つの全く異なる方向性がある。
グローバルビジネスと言うのは、国家の規制をかいくぐってでも利益を上げようとする。(はいえく)

(名言集)
恐れを知って、しかもそれを恐れない者こそ、真の勇者である。(うぇるずりー)

(日常英語)
怯(おび)える。
I'm scared.
(ス・ケアッド)

怯(ひる)む。
I'm daunted.
(ドーンティッド)

(語源英語)
sub−=下に、次に。
suf
sug
sup
sus

marine=海

continent=大陸

urban=都市

committee=委員会







posted by きょんちゃん at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

英語の学習

雀の千声鶴の一声。
One grain of sharp pepper is better than a basketfull of gourds.
(グレイン=一粒)
(ゴーズ=瓢箪)

(迷言集)
スペイン人は想像することの半分を書く。
フランス人は考える以上のことを書く。
彼らの文体の性質によるものだ。
ドイツ人は全てを言うが、ああいうやり方なので半分の人々は理解できない。
イギリス人は自分たちだけのために書く。(かだるそ)

盲目的な意志につき動かされる人生は苦しみに満ちているとし、芸術に救済を求めた。
意志は、本来いかなる楽しさや喜びとも無縁だ。
芸術こそが私たちにとって快楽であり、ささやかな安らぎだ。(アルトゥル)

不安と絶望のうちにあっても個人の主体性こそが至高のものだ。(ぜーれん)

心底打ち込める対象を見つけ出して、自分の心理的エネルギーのすべてをそこに注ぎ込めば、とてもない快感が得られる。(ちくせんとみはい)

埋葬された死者は、依然として私たちの周りに存在している。
人間のあらゆる苦しみは、何かを望んだり恐れたりする私たちの心の在り方、すなわち執着心に由来する。(ぶっだ)

(名言集)
勤勉と熟達があれば、不可能なことはほとんどない。(じょんそん)

(日常英語)
びびる。
fear.

ブルっちゃう。
I’m shaky.
(シェイキー)

ぎょっとする。
I’m frightened.
(フ・ライトゥンド)

びびって~をやめる。
I chicken out.

(語源英語)
re−=再び、後ろに。

cycle=回す。

fund=底

ply=折る

cruit=育つ。





posted by きょんちゃん at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする